人気になっている太陽光発電を導入して得られるメリット

様々なタイミングで必要になる費用

太陽光発電の施工費用とメンテナンス

太陽光発電の施工についてはメンテナンス費用が含まれていることがあります。 メンテナンスと言っても自動洗浄や特段メンテナンスをする必要がないことから、太陽光発電に必要なソーラーパネルは施工の段階で設置した後にはそのままというところがほとんどです。 施工にかかる費用にメンテナンスが含まれているところもありますが、その後ほとんどなにもしないところが多いです。また、太陽光発電のソーラーパネルについては、施工の後には特段何もする必要もなく、半永久的に発電をし続けることができるようなシステムです。ただ、太陽光発電に必要なソーラーパネルには耐久性があるので、破損したら取り替える必要がある以外は特に何もしなくても問題無いです。

太陽光発電の施工は、メンテナンスしやすいように

太陽光発電は、年によって日射量が変動する上に、変動の幅も地域や季節によって大きく異なるため、たとえ正常に施工され、稼働していたとしても、平均的な気象条件を仮定している予測発電量通りの数値が得られないという可能性もあります。 太陽光発電を施工する際には、これまで、メンテナンスは不要であると考えられがちでした。しかし、そのように発電量が変動しうることを考えてみても、月に1回程度のメンテナンスは、発電量のチェックを行う上でも、とても大切なことであると言えます。 そして、そのように頻繁なメンテナンスを行うことを前提に考えた場合、太陽光発電システムを施工する場合には、最初からメンテナンスをしやすいように施工しておくことが必要であると言っていいでしょう。具体的には、太陽光発電システムのパワーコンディショナーなどは、点検をしやすい場所に設置しておくといった配慮が必要です。

↑ PAGE TOP