人気になっている太陽光発電を導入して得られるメリット

コンテンツ

発電のメリット

電力を、太陽光発電によって作り、毎日の生活に使用している人が増加しています。電気代の節約にもなっています。メーカーも多数あるので、きちんと比較しながら選択しましょう。

詳細を読む

見積もりについて

太陽光発電の設置は基本的に専門業者に依頼することによって執り行うことができます。その場合には複数の企業から見積もりを出してもらうことにより、より格安の業者を見つけることができるのです。

詳細を読む

様々なタイミングで必要になる費用

太陽光発電の施工にかかる費用や、定期的なメンテナンスにかかる費用を把握した上で、導入を考える事は非常に重要です。電力売却によって得られる収入などとかね合わせて考える事も大切です。

詳細を読む

家庭用と業務用の違い

稼働率で見る

太陽光発電には、稼働率という収益の要になる数値があります。これは、年間の発電量を24時間、1年365日最大発電量で発電し続けた量で割ると得られる数値です。設置する場所によって日照量が違いますので、日照量が多いエリアで導入することで発電量が多くなります。そのため、日照量が多いエリアで導入することで、太陽光発電を設置したとしても、それを売電した時の利益が高くなります。ただし、エリアによっては台風などの天災が多いですから、太陽光発電施設が被害にあわないとも限りません。この点は設置場所にもよりますが、保険料などの費用が余計にかかるなど不利な点もないとはいえません

設置費用の目安

太陽光発電施設の設置費用は、1kWhの発電量あたり20万円台後半から40万円以上とかなり差があります。事業用では、20万円後半から30万円台前半と規模が大きいほど安くなります。家庭用の場合には、数kWの施設が多いですから40万円前後と高くなります。太陽光発電を設置した時の費用は、家庭用で5kWの施設を設置すると200万円前後かかります。事業用では、100kW程度の施設で3000万円前後になるでしょう。一方、収入は、売電価格が年々下げられてきていますので、これから導入する場合には、家庭用で1kWhあたり30円前半(予想)、事業用で20円台後半(予想)になります。太陽光発電の稼働率が高いエリアでも、設置費用が中々下がらない中で、売電価格が下がっている現状では、太陽光発電の導入は熟慮を要するのではないでしょうか。

農地で発電

ソーラーシェアリングによって、農業が円滑にいく場合があります。価格も高額ではないため、気軽に設置することが出来るようになっています。どういったものなのかを詳しく紹介していきます。

詳細を読む

楽になる

シャッターの電動化をすることによって、様々なメリットが生まれるのです。例えば、車庫に取り付けることによって、自動的に行なうことができるので、車の出し入れがとても楽になるのです。

詳細を読む

オススメリンク

  • 外壁塗装・屋根塗装、リフォームのオンテックス

    オンテックスに自宅のトラブルを早期解決してもらおう。ここならお得が実感できる嬉しいキャンペーンも充実しています。
  • アンテナ工事110番

    アンテナがおかしい感じがした人は、業者に頼んでみましょう。低価格でアンテナの修理や交換をしてくれますよ。
  • アスファルト舗装口コミ君

    アスファルト舗装をすれば綺麗な道路にすることができますよ。トラブルを未然に回避するためにもこちらをチェックするといいでしょう。

↑ PAGE TOP